全国にある歯科医院・歯医者の情報が満載!あなたに合った歯科医院・歯医者を見つけよう!

歯科医院・歯医者検索サイト[歯科医院マップ]

歯科医院・歯医者探しをお手伝いします!

歯科診療科目について(各歯科診療科目についての説明です。)

一般歯科
一般歯科とは、虫歯や歯槽膿漏の治療、歯の欠損部を補う治療を主とする一般的な歯科診療のことをいいます。
歯科がもともとメインとして行っている内容ですが、近年、小児歯科、矯正歯科、口腔外科など新しく専門標榜科がうまれたため、これらと区別する意味で用いられます。普通の歯科医がやっている治療と考えて問題ありません。通常、歯科医院に通院した際に受ける治療の大半で、最も一般的な診療分野です。
 
小児歯科
小児歯科とは、子供の虫歯予防、虫歯治療、歯周病の予防と治療、歯並びの治療や外傷治療を行うことをいいます。
成長過程にある子どもの歯は、成長しきった大人とは明らかに違います。ですから、治療法も異なってきます。この大人と違う子どもの口の中を総合的に管理し、治療していくのが小児歯科です。また、治療だけでなく、待合室や設備などにおいても全てが子供達のためにあります。

予防歯科
予防歯科とは、虫歯や歯周病の原因を作らないように、正しい歯磨きの指導や、シーラント(歯の溝を塞ぐ)、フッ素の塗布・洗口などの虫歯予防を中心とした歯科治療です。
今まで歯科医院は、歯が痛くなってから行くものでしたが、虫歯、歯周病で溶けた顎の骨は元には戻りません。そのため最近では歯が悪くならないように予防していく事が重要になってきました。定期的に歯石・歯垢を取り、口の中を清潔に保つことで虫歯の予防となり、また早期治療にも繋がります。定期的に検診とクリーニングを受けることは歯の健康を維持するには欠かせない事です。
 
矯正歯科
矯正歯科とは、悪い歯並びや噛み合わせを整え、口元を美しく見せる歯科技術です。
歯には、力を加えられるとその方向に移動する性質があります。その性質を生かし、口のなかに装置を入れ歯に一定の力をかけて人工的に動かし、悪い歯並びや噛み合わせを治していきます。歯並びを良くするだけでなく、歯を中心とした顔の形、顎の機能の正常な発育促進と維持、噛み合わせ、発音、全身の健康に関連する治療です。

口腔外科
口腔外科とは、歯および歯周組織、口、顎骨とその周囲組織に発生する炎症・嚢胞・外傷・腫瘍、全身疾患と関連のある口腔内に生じる疾患を対象とした診療科です。
一般歯科とは異なり、虫歯の治療、入れ歯などの治療は原則として行いません。親知らずなどの難しい抜歯、関節症、嚢法、全身麻酔を必要とする大きな手術、唇顎口蓋裂、口腔癌、顎骨骨折のプレート固定などを行っています。
 
審美歯科
審美歯科とは、虫歯や歯周病といった病気を治すことが目的ではなく、歯全体のバランスを考え、美しい歯や歯肉を作る治療のことをいいます。
白く美しい歯にするホワイトニング、セラミックを使用して被せ物や詰め物を白い歯にする治療、歯並びを美しくする、失ってしまった歯を自然に修復するなど、見た目も気にした治療の総称です。また、美しく見せることはもちろん、咀嚼や発音が正常に機能することによって、全身の健康を増進し、本当の意味の美しさを長く保ってゆくことを目的としています。

障害者歯科
障害者歯科とは、通常の歯科治療を困難とする障害や慢性疾患のある患者さんの歯科診療のことをいいます。
たとえば、心疾患、高血圧、糖尿病患者、脳性麻痺やパーキンソン病などで身体の不随運動や緊張が強く、体幹の安定が得られない状態、知的発達や老人性痴呆、精神障害者、脳卒中後後遺症など後天的な原因で障害を負った方、治療目的が理解できず治療に協力が得られない状態、重症の喘息患者で頻繁に治療の中断が必要な状態などの患者さんの診療を行います。治療は全身管理を行いながら行われます。
 
高齢者歯科
高齢者歯科とは高齢者に対する歯科治療のことで、加齢に伴う心身の変化による疾患、歯の喪失、噛む力の低下など、リスクを抱えがちな高齢者各自の状態に合わせて専門的に診療します。
高齢者は全身疾患を複数有していることが多く、口腔内や全身状態の詳細な把握と適切な処置が必要となります。全身状態をモニターする機器や鎮静効果のある笑気ガスなどの使用など、患者さんが安全で快適に治療にのぞめる環境が整えられています。

  • 掲載希望の歯科医院様募集中!