全国にある歯科医院・歯医者の情報が満載!あなたに合った歯科医院・歯医者を見つけよう!

歯科医院・歯医者検索サイト[歯科医院マップ]

歯科医院・歯医者探しをお手伝いします!

よくあるご質問(皆様から寄せられるご質問をQ&A形式でまとめています。)
なぜ歯周病になるのですか?
通常、口腔内には様々な細菌がバランスを保って存在しています。口腔内を不衛生にしたままにしておくと、病的な細菌が増殖し、口腔内の細菌のバランスが崩れていきます。免疫力で病的な細菌叢を排除できれば軽度の歯肉炎レベルの範囲で治まるのですが、免疫力が弱く、それらの病的細菌叢を排除できない場合、細菌は組織内の深くに進入し炎症と組織破壊を繰り返して歯周病となります。
歯周病の治療はどのようなものですか?
歯周病の治療の基本は、口腔内を清潔に保つことです。正しいブラッシング法を指導し、歯石、プラークを除去します。深い歯周ポケットが残っているところには、歯周外科手術が行われることもあります。また、歯周病の発症には、歯垢、歯並び等の口腔内の状態のほかにも、年齢、体質、遺伝等の全身因子、栄養バランス、ストレス、生活環境等の環境因子など、複数の因子が関与しあっています。これらの因子をできるだけ改善していき、免疫力を高めることが歯周病の治療と予防につながることになります。また、治療後のメンテナンスも重要で、毎日のブラッシングと規則正しい生活,歯科医院による定期検診が必要です。
歯周病を予防するにはどうすれば良いですか?
歯周病の原因は口腔内の細菌なので、この細菌を確実に取り除くことが予防するために重要です。そのために、毎日のブラッシングを正しく行いましょう。そして、定期的に検診を行い、ブラッシングの指導やクリーニングを行うことで、歯周病の進行を最小限にすることが出来ます。また、生活習慣や食生活にも歯周病にかかりやすい要因があります。この要因を取り除くよう生活習慣を見直し、バランスのよい食生活を心がけましょう。
親知らずは抜いたほうが良いですか?
正常に生えている場合、抜く必要はありません。しかし、親知らずは、骨の中に埋まったまま出てこない、傾いている、歯列から外れた場所から生えてくるなど正常にはえてくることは少ないため、虫歯や炎症をおこしやすく、虫歯や炎症がひどい場合、顎や他の歯に悪影響を与える場合は抜歯が必要となります。
矯正治療の治療期間はどれぐらいですか?
症状や年齢によって異なりますが、平均2年程です。最初の装置を装着するまでは、2〜3回続けての来院が必要となることがありますが、その後は、毎月1回程度の来院で、装置の調整をしていきます。
矯正治療にはどれくらい費用がかかりますか?
先天異常の方や顎変形症の場合には健康保険が適用されますが、それ以外の矯正治療は健康保険の適応外となります。費用は症状・治療内容により異なりますが、平均60万〜80万程のことが多いです。
インプラントと入れ歯の違いは?
インプラントは、歯の抜けた部分の顎の骨に人工の歯根を埋め込み、その上に人工の歯を作る治療法です。機能性と審美性が優れており、自分の歯のように自然な状態を取り戻せ、入れ歯よりもよく噛めます。また、インプラントが顎の骨に力を加えるので、骨が痩せて顔が老化するのを防ぎます。インプラントを行うためには、顎骨・歯槽骨がしっかりしていることが大切で、顎骨・歯槽骨がすでになくなっている場合や歯周病が進行している場合、インプラントを行うことはできず、入れ歯となります。入れ歯とは、着脱可能な人工の歯です。
レーザー治療は痛みや副作用がありますか?
全く痛みがないというわけではありませんが、歯を削るようなときのような痛みはなく、ほとんど痛みを感じることなく治療できます。レーザーは身体に電気を通さないので、副作用はなく、妊婦やペースメーカーを使用していても治療を受けることができますが、光過敏症や光アレルギーの方は歯科医師と相談してください。
ホワイトニングで一度白くなった歯はどのくらい保たれるのですか?
ホワイトニングの効果は決して一生もつものではありません。個人差はありますが、白さが持続するのは大体半年〜1年くらいです。定期的にクリーニングを行うなど、メンテナンスを行うことで長く白さを持続させることができます。
ホワイトニングは痛みや副作用がありますか?
一般にホワイトニングで使用される薬剤は体に悪い影響はありません。通常、痛みは出ませんが歯に破折や亀裂、知覚過敏の症状のある方や、歯の質の弱い方はまれに痛みを感じることがあります。

  • 掲載希望の歯科医院様募集中!