全国にある歯科医院・歯医者の情報が満載!あなたに合った歯科医院・歯医者を見つけよう!

歯科医院・歯医者検索サイト[歯科医院マップ]

歯科医院・歯医者探しをお手伝いします!

保険診療と自費診療(保険診療と自費診療の違いについての説明です。)

保険診療

保険診療のイメージ保険診療とは、誰もが平等な治療が受けられるように考えられた制度で、治療費の一部を公的保険によって補い行う治療です。
患者さんの自己負担額は少なくてすみますが、選択できる治療法や技術、使用できる歯科材料は決められており、国の定めた社会保険の規定内の材質・治療手法を使用します。
同じ疾患で同じ治療方針であれば、どの歯科医院で治療してもほとんど同じ料金で治療を受けられ、材料もほとんど違いがありません。

通常、予防処置や歯列矯正治療、ホワイトニングなどの審美的な治療は保険診療外ですが、口蓋裂における歯列矯正や、顎変形症と診断され、顎の手術を必要とする人が矯正する場合、ダウン症などの特定の疾患は保険診療となります。

自費診療

自費診療のイメージ自費診療とは、公的保険を使わない診療であり、患者さんが治療費を自己負担で行う治療です。医療機関が自由に料金設定をすることができます。
保険診療のような材料や治療法に制限がなく、患者さんの希望にあわせて新しい技術と材料を用いた質の高い治療を提供できます。
自費診療では、詰め物やかぶせ物の型採りに用いる素材や、接着に用いるセメントにも、保険診療より精度の高いものを使用し治療を行うことができます。

しかし、費用はすべて自己負担のため高額になります。自費診療を受ける場合には、使用する材料や費用等、治療方針に納得したうえで、信頼できる歯医者で受けるようにしましょう。

【自費診療の種類】
3MIX−MP法、ホワイトニング、歯科矯正、インプラント、金属床義歯、オールセラミッククラウン、ポーセレン、貴金属クラウン、ハイブリット、貴金属インレー、オゾン療法、レーザー歯科治療、ラミネートベニア

  • 掲載希望の歯科医院様募集中!